忍者ブログ

損害保険のまとめ

損害保険の情報をまとめてみました

損害保険 不払い

今回は損害保険の不払いの問題です。車の修理屋さんに車(ジャガーXJS)を預けました...についての質問について調べてみました。
以下、質問サイトからの引用です。

損害保険の不払いの問題です。車の修理屋さんに車(ジャガーXJS)を預けました...
損害保険の不払いの問題です。車の修理屋さんに車(ジャガーXJS)を預けました。パーツが届く間2週間くらいカバーをかけて外においておかれたら、塗装の一部が白くはげてしまいました。損保会社は不払い宣言です 一年前に、知る人ぞ知る中古デイムラーDD6専門店で買った屋内車庫保管(今も屋内保管)のピカピカ極上のジャガーXJS(1991年式)を、燃料ポンプの交換修理のために修理屋さんに預けました。 海外からパーツが来るまで、2週間くらい雨も降る中、カバー(ビニール製のペラペラのもの)をかけたまま、修理屋さんの駐車場(屋外)に置いておかれました。いざカバーをはずすと、トランクに2-3か所、直径3-4cmの塗料の剥げたところができてしまいました。修理屋さんは特に何もしていない、とのことでした。仕方がないのでジャガーの塗装に慣れている塗装屋さんにみてもらったところ、ジャガーの塗装にはしばしば水がしみこみ、カバーをかけたままにするとこのようになることがある!とのことでした(何でこんなに塗装がヤワなの???)。 修理屋さんの保管ミスなので、修理屋さんが弁償することになりますが、彼が入っている賠償保険(免責5万円)から補償するということになりました。しかし、1週間以上たって、修理屋さんから電話があり、「保険が下りない」と言ってくるのです。「理由を書いてもらって」といったら、理由を送ってきたそうで、それには、「塗装の剥げは経年変化であり、2週間の保管期間のうちに急になったものではないようである」と書かれていました。 要するに、保険会社(損保ジャパ○)は、われわれがいわば保険詐欺師で、経年変化の塗装の剥げを、保険会社を騙して修理させようとしていると判断したようです。修理に出す前の写真は1年前の販売店の写真しかありません。このような場合、どのように対処すればいいのでしょうか? (わたしは、修理屋さんに弁償してもらいますが、修理屋さんはおかねがあまりなく、保険が出ない場合は部分的な塗装修理+ボカシしかできない」というのです。ですから、保険が下りないことは、わたしにとっても重要な問題です。さらに、こちらはうそついているわけではなく、当然の要求なので、このような疑いで不払いにされるのは怒り心頭です。 なお、塗装屋さんに聞いたところ、ジャガーなど輸入車は、輸入した時点で細かい傷などが必ずあるためにかなりの部分塗装のし直し、加修を行うのが当たり前で、それがヤワな塗装の原因と思うとのことでした。(続きを読む)

損害保険って複雑ですね。
もしかして内容変だったかな・・・


PR